梅肉エキスの効能、効果、効用に関する情報サイト

健康 血液 さらさら:梅肉エキス・梅干の効果・効能・効用

梅肉エキスの効果

梅肉エキスとは

梅肉エキスとは、青梅の絞り汁を炊き込んで、そのエキスのみを抽出したもので、梅の有効成分の塊といわれています。 (同量の梅干の、30倍の効果と言われるほどです!)

この梅肉エキスは、殺菌能力が非常に高く、昔から常備薬として用いられてきました。

梅肉エキスは、青梅1kgから、20gしかとれない貴重なもので、従って、家庭で作るというよりは、購入することのほうが、実際は多いのではないかと思われます。

梅肉エキスを作るには、完熟前の青梅を、大きさに関らず入手し、それを、おろし金等ですりつぶし、果肉を木綿の袋に入れて絞り、絞り汁を抽出します。

上記の青梅の絞り汁を、根気良く、弱火で2時間煮つめ、とろみがついて、糸を引く状態になりましたら、火をとめてさまします。

さめれば、黒い色の飴状になりますのでビンなどにつめて、保管してください。

[ 梅百科−品種・効用・料理−(松本 紘斉 氏 著) より抜粋。]

一般的に語られている梅肉エキスの効果・効能

1.血流改善効果

2.強力なアルカリ性食品

3.免疫細胞マクロファージの強化

4.カルシウムの吸収率をアップする

5.ガンの予防

6.疲労回復

7.肝臓強化

8.結石予防

9.血圧安定

10.胃腸を活性化する

11.殺菌作用

12.美容効果

13.坑アレルギー作用

14.鎮痛効果

梅肉エキスを原料としたAdaBio社の『青梅加熱濃縮液ミサトール』が日本消化器病学会総会において肝機能改善効果を発表
〜東京慈恵会医科大学 銭谷 幹男教授らの研究グループが臨床試験を実施〜

AdaBio株式会社(所在地:群馬県高崎市、代表取締役:足立 正一、以下 当社)と東京慈恵会医科大学 銭谷 幹男教授らの研究グループは、国内3施設で実施した『青梅加熱濃縮液ミサトール(AdaBio社製)』の肝機能改善効果に関する臨床試験の結果を、2010年4月22日〜24日に新潟市で開催される第96回日本消化器病学会総会において発表いたします。

【発表概要】
これまで当社と研究チームは、『ミサトール』が、in vitroにおいて、Nrf2の活性化やHO-1の誘導作用、及びNF-κBの活性抑制やTNF-α、IL-6の産生抑制作用を示すことを報告してきました。今回は、『ミサトール』の抗酸化作用、抗炎症作用及び解毒作用に着目し、C型慢性肝炎や脂肪性肝障害例等の慢性肝疾患患者に対する「ミサトールME」の有効性及び安全性について臨床的検討を行いました。プレスリリースはこちら

★ミサトールデリシャス:60本入★ 5mlX60本:スティックタイプ
★ミサトールデリシャス:30本入★ 5mlX30本:スティックタイプ
★ミサトールGL★ 6.5gX30本:スティックタイプ
トップに戻る

健康関連サイト

厚生労働省
厚生労働省施設等
厚生労働省所轄独立行政法人
朝日新聞健康ニュース
健康ネット
健康ONE-LINE
BIGLOBE健康
いきいき健康NIUKKEI NET
healthクリニック
- Health Scramble -
アイヘルスホームページ
Yahoo!ヘルスケア
家庭の医学・健康 - goo ヘルスケア